組み立て中
組み立て中


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SIRUPの琺瑯アクセサリーの制作工程は琺瑯部分の焼成だけでなく、シルバーのパーツ部分の制作もあり、そして時々ガラスのビーズを組み合わせることもある。 一粒しか使わなくてもそれでイメージが大きく変わるので、あれこれ試しながら組み立てていく。場合によってはシルバーパーツを長さの違うものに変更したり。

同じ大きさのビーズでも、色だけでなく透明、不透明、つや消しの違いで全体の雰囲気が変わるので、ロッドやメーカーの違いも含めていろいろ用意。 一応引き出しに暖色系と寒色系で分けて収納しているけれど、結局作業の時は使いそうなパック(気づけばほとんど)を机に広げることになり、さらに何色も袋から出すことになる。地味にカオス。

琺瑯部分と同系色にすると雰囲気は簡単にまとまるけれど、それではオシャレさんたちに組み合わせの面白さを届けられない。

ちなみに、この作業中は必ず鏡を置いてチェックしながら組み立て。左右違うものが多いので、反対で見てもバランスが取れているように。

sirupの本日の道具(http://d.hatena.ne.jp/sirup/20120525から再録)

9年目の作業台
9年目の作業台


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2005年に「sirupの本日の道具」を書き始めて、9年目に入っているのね、とふと。 というのは現在使用している作業台についての記事が2005年2月13日付けになっていて。

テーブルとしてはもっと濃いこげ茶色の方がステキかもと思う時もあるのだけれど、結局ずっとこの色のまま。 なぜかというと…パーツを組み上げる時にこの肌に近い色が意外と重要になるから。直感的に組み合わせを決めることが多いけれど、顔や服の色とのバランスを考えながら制作している。

sirupの本日の道具(http://d.hatena.ne.jp/sirup/20130531から一部再録)

角床
角床


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

打ったての金床を新しく購入。墨を下ろすように表面を研磨。時間があまりとれず鏡面にはできなかったけれど、まずまず平にはできた。どっしりでよい。

sirupの本日の道具(http://d.hatena.ne.jp/sirup/20111130から再録)

(アクセサリーの制作でいつ使うの?と思われるかもしれませんが、 SIRUPは琺瑯パーツの母体やシルバーパーツを一つずつ切ったり・削ったり・叩いたりして制作していますので、 時にはこのようなどっしりとした道具も使っています。)

コピペできない文字
コピペできない文字


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鉄板を切って、穴をあけて、削って…一文字ずつ。

sirupの本日の道具(http://d.hatena.ne.jp/sirup/20110930から一部再録)

(色々な種類のヤスリを使ってます。)